アイ・コーポブログ

年賀状の挨拶文(例文)-年賀状で上司の印象アップ- 

投稿日: 2022年1月31日 作成者:   カテゴリー: 年賀状

年賀状の挨拶文(例文)で上司に届ける内容を掲載しております。そして年賀状文化に馴染みの深い上司にも評価してもらえるマナーなども紹介いたします。
年賀状の挨拶文(例文)-上司へ-のメイン画像

年賀状の需要がSNSの普及におされて年々減ってきています。
だって面倒くさいですもんね。

 

 

年賀状を郵便局やコンビニで買う

デザインや挨拶文を考える

出したい相手の住所を教えてもらう

印刷

ポストへ投函

 

改めて年賀状フローを書き出すとものすごい労力がかかるのが分かります。
それがSNSでしたら、スタンプやら画像やらを送るだけで完了!
サクッと2クリックぐらいでできちゃいます。

でもですよ、みんなが出さなくなってきたそんな時だからこそ年賀状は上司の目を引くキラーアイテムになるのではないでしょうか。
特に年賀状文化に馴染みの深い上司ならなおのこと律儀だと評価してくれライバルに一歩差をつけられるのでは?

アイ・コーポレーションでは上司の評価を勝ち取りたい皆様の面倒くさいを少しでも軽減するため例文などをご用意致しましたのでご参考ください。
ちなみに印刷(デザイン面・宛名)は毎年秋ごろから受付を開始します。

年賀状 上司へのビジネス用 例文

上司へのビジネス用年賀状 例文1

謹賀新年
旧年中は公私にわたりご親身なご指導ご鞭撻をいただき
誠にありがとうございました
本年も変わらぬご指導ご鞭撻のほど よろしくお願いいたします
コロナ収束を願いつつ 新年のご挨拶を謹んで申し上げます
令和5年 元旦

上司へのビジネス用年賀状 例文2

謹んで年頭の御祝詞を申し上げます
昨年の経験を生かし 今年はご期待に応えるべく精進する所存でおります
まだまだ未熟ではありますが 今年は少しでも会社の戦力になれるよう努力いたします
今後とも一層のご指導をお願いいたします
令和5年 元旦

上司へのビジネス用年賀状 例文3

明けましておめでとうございます
昨年は○○の件でアドバイスをいただきましてありがとうございました
おかげさまで◯◯を達成することができました
新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束と
ご家族の皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます
令和5年 元旦

上司へのビジネス用年賀状 例文4

恭賀新春
昨年は右も左もわからない私を親切にご指導いただき誠にありがとうございました
昨年の経験を生かし今年はご期待に応えるべく精進します
新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束と
ご家族の皆様のご多幸を祈念いたします
令和5年 元旦

上司へのビジネス用年賀状 例文5

謹んで新春のお慶びを申し上げます
日頃の親身なご指導に深く感謝申し上げます
新しい部署に移った当時は不安もありましたが
○○さんのご指導のおかげで充実した日々が過ごせています
さらなる飛躍の一年になるよう、精一杯がんばります
令和5年 元旦

上司へのビジネス用年賀状 例文6

新春来福
いつも温かくご指導いただきありがとうございます
入社三年目を迎える今年は先輩である立場を自覚し
後輩たちの手本となるよう業務に励む所存です
新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束と
ご家族の皆様のご多幸を心からお祈り申し上げます
令和5年 元旦

上司へのビジネス用年賀状 例文7

慶賀新春
皆様おそろいで良き新年をお迎えのこととお慶び申し上げます
昨年は仕事に慣れる事で精一杯でしたが
今年は目標を明確に定めて積極的に努力してまいります
本年もご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます
令和5年 元旦

上司へのビジネス用年賀状 例文8

慶賀光春
旧年中は公私にわたり大変お世話になりました
○○さんのいつも仕事に前向きなところを尊敬しています
本年も全力を尽くして仕事に邁進いたしますので
ご教示を賜りますようお願い申し上げます
令和5年 元旦

年賀状 同僚や部下へのビジネス用年賀状 例文1

いつもお心遣い ありがとうございます
身体に気をつけてお互い頑張りましょう
息抜きしたい時はいつでも誘ってね
令和5年 元旦

年賀状 同僚や部下へのビジネス用年賀状 例文2

あけましておめでとうございます
○○さんにはいつも刺激を受けています!
本年もお互い切磋琢磨して飛躍の年にしましょう
令和5年 元旦

年賀状 同僚や部下へのビジネス用年賀状 例文3

賀春
昨年は○○のプロジェクトへの尽力ご苦労様でした
今年がさらなる飛躍の年になることを願っています
自分の力を信じて頑張れ
令和5年 元旦

年賀状 同僚や部下へのビジネス用年賀状 例文4

初春のお慶びを申し上げます
いつも誠心誠意 仕事に向き合う姿に感動しました
今年も活躍を期待しているよ
ともに会社を盛り立てていきましょう
令和5年 元旦

上司(目上の方)から好印象を勝ちとる年賀状の書き方・マナー

上司(目上の方)への年賀状は、 12月25日までに!

面倒くさい気持ちを押さえ込んで書いた年賀状。後はお正月に上司の元に届き見直してくれるのを待つばかり、、、
はやる気持ちをおさえつつカレンダーを見ると
しまった!12月25日を過ぎてる;;

上司(目上の方)への年賀状は元旦(1月1日の朝)に到着するように送るのがマナー。
そうするには12月15日〜12月25日にポストに投函する必要があります。25日を過ぎるのは論外ですが、早過ぎてもNGです。
なぜなら引受開始前(12月14日以前)に差し出された年賀状は、通常の配達日数により年内に届けられてしまうので、仕事が早いのもほどほどに。

上司(目上の方)に 「賀正」「迎春」はNG

特に気にすることなく「謹賀新年」や「迎春」など賀詞を使っている方が多いのではないでしょうか。
実は「賀詞の選び方」と「記載場所」にはポイントがあります。

まず1つ目のポイントは賀詞にはさまざまな種類があり、送る相手によって適した賀詞が変わるということです。
・1文字や2文字の賀詞なら同僚や部下、目下の方や友人
・4文字の賀詞なら上司や恩師、取引先など目上の方
漢字二文字だと「賀正(正月を祝います)」「迎春(新春を迎えました)」と言っているだけになるので
「謹賀新年」「恭賀新年」など、「謹」「恭」をつけて、「謹んで新年をお祝い申し上げます」や「恭しく新年をお祝い申し上げます」といった賀詞は上司にも使えるということです。

1文字の賀詞 同僚や部下(目下の方)に

・寿:おめでたいこと
・賀:喜び
・禧:喜び
・福:幸せ
・春:新年

2文字の賀詞 同僚や部下(目下の方)に

・賀正 :正月を祝う
・賀春 :新春(新年)を祝う
・初春 :新しい年
・新春 :新しい年
・頌春 :新年を讃える
・迎春 :新年を迎える

4文字の賀詞 上司(目上の方)に

・謹賀新年:謹んで新年をお祝い申し上げます
・謹賀新春:謹んで新春をお祝い申し上げます
・恭賀新年:恭しく新年をお祝い申し上げます
・恭賀新春:恭しく新春をお祝い申し上げます
・慶賀光春:輝かしい新年をお喜び申し上げます

 

二つ目のポイントは年賀状に賀詞を記載する場所で、こちらは冒頭、年賀状の右上や最上部に大きく書くのが望ましいとされています。
改めて年賀状のマナーを見てみると知ってるつもりだったけど知らなかったということもあるかもしれませんね。
上司の好感度を狙う年賀状としては、マナーの行き届いたものをビシッと送り届けたいですね。
我々がマナーに不慣れであっても上司は熟知していたりするので、気をつけたいものです^^;

年賀状印刷

アイ・コーポレーションでは毎年秋ごろから年賀状印刷(デザイン面・宛名)を受付ております。

今は準備中ですが、特典などを盛り込んで時期が来ましたらオープンいたしますので、よろしければご覧ください。

年賀状印刷(デザイン面・宛名)

年賀状のネタに困ったら干支の卯をヒントに


もしも年賀状作成が進まないのであれば、2023年の干支・卯にスポットを当てた記事2023年は「癸(みずのと)卯(う)」年をご参考いただき、何か着想をえていただければ幸いです。

カテゴリー

アーカイブ